サントリー「極の青汁」の口コミについて

サントリーの極の青汁は「美味しい!」と評判の青汁になります。

気になる口コミ・評判についてはインターネット上に沢山在りますので、その一部をここでご紹介したいと思います。

<女性Aさん>
毎日の仕事や家事が忙しく、なかなかしっかりと野菜料理が作れない事から、どうにか野菜不足を防ぎたくて飲み始めました。極の青汁だと大麦若葉と明日葉が入っているし、味も美味しいので末永く飲み続けることが出来そうです。

<女性Bさん>
中年になって健康を気にするようになりました。健康には「やはり野菜を摂りたい」と思い青汁を飲み始めることに!アレコレと青汁のお試しをしていましたが、最終的にこのサントリーの極の青汁に決定。美味しさも間違いなしです!!

<女性Cさん>
夫が体調を崩してから、真剣に食事の栄養を考えるようになりました。野菜をもっと多く、特に緑黄色野菜を増やしたいと思い、結果的に家族で青汁を飲み始めました。サントリーの青汁は安心して飲めますし美味しさも抜群で満足しています。

<男性Nさん>
単身赴任で一人暮らしを始めましたが、食事が外食ばかり。栄養バランス、特に野菜不足が気になり始め青汁を飲み始めることにしました。この青汁を選んだ理由は、サントリーブランドの安心感と飲みやすさです。

インターネット上には、まだまだいろいろな口コミがあります。気になる方は覗いて見てください。

サントリーの極の青汁はどんな人にオススメなの?

サントリーウェルネスの「極の青汁」は、美味しい青汁として定評があり人気があります。

もちろん、美味しい青汁を探し回って極の青汁へとたどり着いた方もいるでしょう。

ただ、味だけではなく、そもそも青汁を飲む目的である「健康維持」という根本的な目的を持つ方を忘れてはいけませんね。

「極の青汁」をオススメな方はこのような悩みがある方々です。

例えば、「外食が多くて食生活が偏っている方」。

他には、「気分がスッキリしなくて体調が良くない方」などなど。

このような悩みの原因というのは、もしかすると野菜不足が原因なのかもしれません。

厚生労働省では、日本人のほとんどは野菜不足になっていると報告しています。

呼応製労働省によれば、野菜不足を解消するには、1日に350gの野菜の野菜を食べる必要があるそうです。

この野菜不足を解消するには青汁を飲む習慣を持つのが一番です。

極の青汁の原料に使われている主な野菜は、栄養豊富で優秀な大麦若葉と明日葉です。

大麦若葉と明日葉を原料に使っている極の青汁なら、野菜不足解消に十分に効果があると思います。

更に抹茶や煎茶を配合することによってより美味しい青汁が出来上がっています。

サントリーの極の青汁の原料について

サントリーの青汁である「極の青汁」は美味しい青汁としてネット上でも定評がありますね?

いったい、どんな青汁なんだろう?と考えた時に、一番分かりやすいのは「どんな原料が使われているのか?」という点に注目すると自然とその青汁製品が分かってくると思います。

サントリーの極の青汁に使われている原料は大麦若葉、明日葉、ケルセチンプラス、そして煎茶と抹茶です。

青汁を飲んだ飲んだことがある方は、大麦若葉や明日葉の名前は青汁の代表的な野菜として良くご存じだと思います。

大麦若葉や明日葉どちらも栄養豊富で、単体でも青汁製品が出来ちゃうような優良な野菜ですね。

ケルセチンプラスというのは、サントリーが独自にケルセチンを吸収しやすいように加工したものだそうです。

ケルセチンは玉ねぎの皮などに多く含まれている抗酸化成分ですね。普段の生活でも積極的に摂取したい成分でもあります。

そして、抹茶や煎茶。

煎茶と抹茶に関しては、極の青汁の風味を更に向上させるために使われているようです。
そもそも日本人は昔から緑茶に慣れ親しんだ生活をしてきました。

毎日のように緑茶を飲む習慣を持っている家庭も沢山ありますよね。

サントリーの商品開発担当者は、このような厳選された素材を「極の青汁」の原料としてベストな配合によって美味しい青汁を作り上げたんですね!

サントリーの「極の青汁」が美味しい理由とは?

今の世の中、誰もが健康志向でいろいろな健康法が出回っていますね?

私の場合は健康食品である青汁を飲んでいます。

青汁と言っても、巷には様々なメーカーからいろいろな種類の青汁が販売されているので、どの青汁を飲み始めたら良いのか?迷ってしまいました。

最初は、訳も分からず苦味の強い青汁を購入してしまい、飲み続けることができずに中断してしまったりもしました。

でも、その後、アレコレと飲みやすい青汁を探した結果、サントリーウエルネスから販売されている「極の青汁」にたどり着きました!

サントリーウエルネスの「極の青汁」は、一度飲んだことがある方でしたら分かると思いますが、とても美味しく飲める青汁に仕上がっています。

そもそも、考えてみるとサントリーという会社は大手飲料メーカーで美味しい飲み物を作る専門家でもあります。

そのサントリーの商品開発担当者が作り上げた自慢の青汁が「極の青汁」なんだそうです。

「極の青汁」には、風味を良くするために、国産の大麦若葉、屋久島の明日葉、ケルセチンプラスに加えて煎茶と抹茶が配合されています。

ちょうどいま、美味しく飲める青汁をお探しの方には、サントリーウエルネスの「極の青汁」がおすすめです。