極みの青汁のこだわりとお客様の満足度

サントリーウエルネスの極の青汁は、お茶代わりとして飲めるくらい「美味しい青汁」として人気があります。

どうして美味しいくなったのかという理由は、やはり、毎日続けて飲めるように飲みやすさ、美味しさを追求して開発されたからでしょう。

その結果、国産素材にこだわった青汁になりました。

極の青汁には、熊本県の阿蘇で栽培されている大麦若葉に、鹿児島県屋久島で栽培されている明日葉、そして玉ねぎやブロッコリーに多く含まれているケルセチン、そして宇治の煎茶と愛知県産の抹茶が採用されています。

このようなサントリーウエルネスの商品開発のスタッフの研究と努力の結果、お客様の満足度は97%、そして継続して飲み続けたいといっているお客様はなんと99%という高い数字になっています。

巷には、いろいろなメーカーから沢山の青汁製品が販売されていますが、どうせ飲むのでしたら「美味しいから毎日続けて飲みたいな~」と感じさせてくれる青汁製品の方が良いですね。

サントリーウエルネスの極の青汁は、そんな期待を裏切らない鉄板の青汁だと言えるでしょう。

興味がある方は、試しに飲んでみてください。きっと満足されると思いますよ。